女性ホルモンとサプリ

体の不調にはまずサプリ

更年期にはイソフラボンのサプリ

更年期に突入すると、めまいや耳鳴り、突然の火照りなどといった不快症状に見舞われたり、イライラや不安感からうつ気味になってしまうこともあります。症状が重い場合は、更年期外来を受診、ホルモン補充療法に踏み切るのが有効ですが、一説には乳がんリスクが高まってしまうこともあるそうです。自分の体質的にその懸念があるときは、まず、イソフラボンのサプリを試してみるのも一つの方法です。副作用も少ないので、うつ気分が強いときはチェストツリーやセントジョーンズワートなど、メンタル面に作用するサプリを併せて服用することも可能です。自分の症状に合う成分をうまく組み合わせて、対処していきましょう。

イソフラボンと女性ホルモン

イソフラボンはサプリで摂取するのが効果的です。生理前になると心と体に様々な不調があらわれるという悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。それはPMSというものでホルモンバランスの乱れが原因となります。プロゲステロンという黄体ホルモンが増えることでエストロゲンという女性ホルモンが減ってしまうことがホルモンバランスの乱れにつながってしまいます。そこで役立つのがイソフラボンです。エストロゲンに似た働きをするという効果があるため、サプリで積極的に摂取することでホルモンバランスの乱れを整えてつらい症状を緩和させることができます。

↑PAGE TOP